ドレスシャツ, ファッション/アパレル/装飾品, 通販

ブランド高価買取のコツ

いらなくなったブランド品は捨てずに買取専門店に持ち込む人も多いのではないかと思います。しかし、自分で思っていたほど高く買取ってくれず「ブランド品なのにこれだけなの」と落胆してしまう人も少なくありません。では、ブランド高価買取に何かコツはないのでしょうか。ブランド高価買取のためには、バイヤーの査定ポイントを知っておくことが大切です。

バイヤーが持ち込まれたブランド品を査定するときはまず状態を見ます。目につく汚れやシミがあれば当然査定額は下がります。例えばバッグの取っ手の汚れや破損、留め金具の不具合、底面や四隅のキズや内外の縫い目のほつれなどがないかを見ます。また、匂いがついていないかも確認しています。

普段からよく手入れして保存する時も気を使ってきれいな状態を維持すること、持ち込む前にはクリーニングすることが大切です。また、箱や保証書などの購入時の付属品があることもブランド高価買取には大切です。付属品がないために査定額が下がったり、時には買取不可になってしまうこともあります。そして売る時に心得ておきたいことは、売れる商品ほど買取率が高くなるということです。

流行り廃りがあるものより定番のもののほうが売りやすく高値がつきます。特に衣類などは流行に左右される部分が大きく、1年2年と時が経つほど安くなってしまいます。必要なくなったら「いつか着ることがあるかも」などと考えずに、すぐに買取りしてもらうことが大切です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です